2019/6/11 火曜日

犬アトピー性皮膚炎(CAD)でお悩みの飼い主様へ

テーマ: 病院 — 院長 @ 19:08:22

犬アトピー性皮膚炎(CAD)は、一生付き合っていかなければならない病気です。

ただし、適切な治療・管理によっては投薬を減らしたり場合によっては投薬をしなくても管理する事が可能になります。

もし、悩まれておられている飼い主様おられましたら、一度お話だけでも聞きに来てください。

現在当院は、犬アトピー性皮膚炎(CAD)の治療法の一つである

「減感作療法薬」

を、使用成績調査としての医療機関に選ばれて減感作療法を実施しております。

減感作療法は痒みや炎症をとるだけの対処的な治療ではなく、身体の免疫を調整して体質を改善する治療法になります。

興味があったので話を聞いてみたい、費用的な面からあきらめていたので試してみたい、知らなかったので聞いてみたいなど、
減感作療法薬にご興味がある飼い主さんは、遠慮なくご連絡ください!

どうぞよろしくお願いいたします。

向坂

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

(C)2006 Artme Powered by KYOSTYLE